FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 胡桃
 
[スポンサー広告
コメント返信
コメント返信をしたいと思います。

★emaさん(かなり遅くなってしまいすみません)
★志保しゃん

それでは追記からどぞーv
まずは、コメント返信
★emaさん
一人一人、価値観は違ってくるのでそういう私とは違う思いで映画を鑑賞されたemaさんの感想がよい刺激になりました。私はジブリのゲド戦記に対してかなり期待をよせて映画館へと足を運んだので、色々と物足りなかったのです。影との戦いを読んでみると、本当にゲドを追いかけてくる「影」のおそろしさが文章を通じてひしひしと伝わってくるのです。あの恐ろしさなどを本当に期待しジブリはどういう風に仕上げるのだろうと、「ゲド戦記が次のジブリの作品です。」と言われた日から楽しみにしていました。それが、ああいう展開になってしまい、がっかりを隠し通せずにいました。特にいきなりアレンが父親を刺してしまった展開はかなりわかりにくかったです。どうしてそういう風になったのかをきちんと理解したかった。
この映画は子ども向けではなかったですね。

キャラクターが意図的にされていたのは私も何かの記事をみて知っていました。吾郎監督はきっと「影との戦い」のように父・駿監督の影に追われていたのだと思います。初監督作品に「ゲド戦記」かなりのプレッシャーがあったと思われます。
この作品は「ゲド戦記」であって「ゲド戦記」ではない。私は映画を見てるときにそう思いました。
ですが、emaさんの貴重なゲド戦記の感想がきけて良かったと思っています。ありがとうございました。

★志保しゃん
わわっー!!銀魂にハマったんですねvv「面白いよ」って言っておいてよかったですvv
土方さんのことはマヨラ13とかマヨラーと呼んでますね。「土方さん」っていうのが何かこそばくて(笑)ってぇぇオイ!
おぉ凄いすね!グッズ集めしてるんですかー!お一つ分けていただきたい!!(爆)
どぞどぞ奪っていってくださいなvv報告ありがとうございます。志保しゃんの回答楽しみにしてますね。
いつも、わざわざありがとうございます。そういう志保しゃんの気配りを毎回見習いたいなと思ってるんですけどねー。なんかズボラな奴なんで手付かずで(爆死)
ですよねー!一目ぼれでしたから。なんなら、この壁紙送りましょうか?(ぇ)
それでは、コメントありがとうございましたv
スポンサーサイト
Posted by 胡桃
comment:0   trackback:0
[つぶ②やき
comment
comment posting














 

trackback URL
http://s4star.blog1.fc2.com/tb.php/194-c48c7c9e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。